診療案内

内科のご紹介

治療方針

当科は循環器内科、消化器内科、肝臓内科、呼吸器科及び胃腸科などの得意専門を持っている医師がおります。

かぜ、気管支炎などの急性疾患から狭心症、不整脈、慢性動脈閉塞症、心筋梗塞、高血圧、糖尿病、高脂血症、気管支喘息、甲状腺疾患、慢性肝疾患などの慢性疾患などの精査および全般的な治療をいたします。

また、心臓血管外科と連携して、新規ぺ-スメ-カ-の植え込み、チェックおよび交換などを行っております。

動脈硬化の検査については、最新の閉塞性動脈硬化症の機器で随時行います。 検査も数分程度で血圧を測るのと同じ感覚で気楽に受けることができ、血管の状態が分かります。

骨塩定量検査については、骨粗鬆症の診断ができます。検査も短時間で終わります。

なお、必要に応じて専門病院へ紹介いたします。

担当医師紹介

野村 明子 医師
医療法人社団光仁会 理事長
専門:一般内科、循環器内科
日本内科学会認定医
身体障害者認定医(心臓機能障害)
日本医師会認定産業医
日本医科大学第一内科在籍
大竹 弘司 医師 (非常勤医師)
葛飾区公害認定審査委員会委員
専門:一般内科、胃腸科
岡本 寿美 医師 (非常勤医師)
専門:一般内科、循環器内科
宇都宮南病院在籍
古明地 弘和 医師
専門:一般内科 肝臓内科
聖マリアンナ医科大学卒業
日本医科大学大学院卒業(医学博士)
日本医師会認定産業医
日本医師会認定健康スポーツ医
「がん診療に携わる医師に対する緩和ケア」従事
市村 由佳子 医師 (非常勤医師)
専門:一般外科
熊本大学医学部卒
外科専門医、マンモグラフィー読影認定医
藤倉 幹生 医師 (非常勤医師)
経歴:帝京大学医学部卒
帝京大学ちば総合医療センター在籍