看護部の紹介

2階病棟

2階病棟の紹介

2階病棟はベッド数59床で幅広い科を受け持つ混合病棟です。入院患者様は高齢化してきておりますが、在院日数的には基準通りクリアしております。

スタッフはいつも何となく忙しく動いていますが、アットホ-ムな雰囲気があり皆で協力し合い、助け合おうという意識がとても強い病棟です。

当院は進学する方に対してとても協力的で、進学して看護師の資格を取得して勤務している方が多いです。また、保育施設もあり保育費用が安く、保育所にお願いし安心して勤務できるとの声がスタッフよりあります。子育てのご事情のある方には、勤務時間の融通が利きスタッフの協力がある病棟です。

病院は歴史があり建物事態は古いですが、気軽に見学に来てみては如何でしょうか。いつでも連絡をしてからお出で下さい。

2F病棟
看護師長代行 小谷 祐美子

2階病棟の特徴

当病棟は外科一般・内科一般・整形外科・脳神経外科・泌尿器科と、かなり変化のある混合病棟です。医師は状況に応じて外来診察と病棟を掛け持ちしながら動いています。看護師は18名・准看護師8名・看護助手5名・ヘルパ-12名が各勤務帯協力して業務に当たっています。

看護師はかなり忙しく動いていますが、現在、日勤は3チ-ムに別れそれぞれ部屋別に担当をしています。指示は当日でる場合もありますが、殆どはでています。担当看護師はカ-デックスをチェックしながら翌日分の指示を拾い纏めます。フリ-業務の看護師は処置・点滴・注射・検査等の業務をしています。

夜勤については、看護師3名とヘルパ-2名で業務を行います。2名が部屋を担当し、1名はフリ-業務に当たります。二次救急を受け入れておりますので、夜間も入院が入り緊急対応しています。

4月より外科医が代わり、8月には内科医も増え手術件数・検査件数も多くなり活気がみられています。現在の病棟の担当図はご覧のとおりです。

日勤

Aチ-ム 201~212号
Bチ-ム 250~230号
Cチ-ム 231~250号
フリ-業務の看護師は当日の点滴の準備・処置等に廻ります。

夜勤

Aチ-ム 201~226号
Bチ-ム 227~250号
フリ-の看護師は処置・点滴・入院・病状の説明に対応したりします。