看護師求人サイト 看護部長あいさつ

理事長も私も育児経験者。子どもが一番、でも仕事も頑張りたい人を応援します!

笹美恵子 看護部長

病院とともに

第一病院は昭和37年、先代の理事長ご夫婦がはじめられました。最初はちいさな病院で、50数年かけてだんだん大きくなりました。私が入職したのは昭和49年ですから、病院が成長しているさなかです。

私は会津出身で、高校を卒業してすぐ第一病院にお世話になりました。東京に出てきたばかりの私に、院長先生をはじめ皆さんとても優しくしてくれたのを覚えています。「何かあったら相談しなさいね」と声をかけてくださったのが心強く、そうしたあたたかい人間関係に支えられて今日まで働いてきました。

「お子さんを安心して預けて働ける環境」を

私は働きながら准看護師、正看護師の資格を取り、その間に結婚、妊娠・出産を経験しています。そのころから第一病院には託児所がありました。じつは理事長も女性で、3人のお子さんを託児所に預けて働かれていました。

今、託児所は新しくなり、非常に充実した保育を行ってくれていますが、これはすべて理事長の方針なんです。「お子さんを安心して預けて働ける環境」は、育児中の看護師にはとても重要です。育児中で仕事ができないと悩まれている方はぜひ一度、見学にいらしてください。

ブランクがある場合は、相談してくだされば療養病棟の配属からはじめることも可能です。そちらで徐々に勘を取り戻してもらえればと思います。

育児中の方や、ブランクのある方も歓迎します

当院に通う患者様は、地域柄ほとんどが高齢の方です。そうした患者様から選んでもらえる病院になるように、高齢者に優しい医療、看護を行うことが、第一病院の目標です。

育児中の方や、ブランクのある方も歓迎します。社会人でこれから看護師を目指す方も応援しますので、ぜひご相談ください。

お問い合わせをお待ちしております!