診療案内

麻酔科のご紹介

治療方針

「あなたは手術が必要です」と外科医に告げられたら,ほとんどの人は絶望的な気持ちになるのではないでしょうか.切られる痛みや傷跡を想像しただけで、逃げ出したくなるのが普通だと思います。

外科治療が今日のように発展した陰には麻酔の進歩があります。麻酔はただ,手術中の患者さまの意識をなくすというだけではなく、安全のために仕事をしています。いまは麻酔や手術の安全だけではなく患者さまにとっての快適性を追求する段階まで進歩しています。安全で,目が覚めてからも傷の痛みをほとんど感じない麻酔があたりまえのこととなっています。

当麻酔科では,手術や麻酔について時間をかけて十分な情報を提供し,患者さまに納得して頂くよう努力しております。ですから不必要な不安に駆られることなく安心して手術を受けて頂くことができます。

当院での手術は局所麻酔による小さな手術や検査の場合を除いて必ず麻酔の専門医が最新の設備のもとに麻酔をかけています。

統計的には麻酔中は飛行機に乗るよりも安全です。正確な監視装置と麻酔科医によってあなたの命は守られます。しかしこうしたデータに慢心することなく常に安全に、快適に手術が受けられるよう手術室、麻酔科のスタッフ一同は日々研鑽を積んでおります。

麻酔専門医,ペインクリニック認定医,医学博士 高野義人

担当医師紹介

高野 義人 医師
専門:手術の麻酔と全身管理
麻酔専門医、指導医
麻酔科標榜医
ペインクリニック認定医
日本小児麻酔学会 評議員
日本疼痛学会 評議員