病院紹介

行動計画(次世代育成支援対策)

職員が仕事と生活の両立が出来る環境作りを目指し、次のとおり行動計画を策定する。

計画期間

平成27年2月1日~平成31年1月31日

計画内容・目標

  • 平成29年1月までに年次有給休暇の取得日数を1人当たり平均12日以上とする。

    対策
    • 平成27年 2月~有給休暇取得状況を把握する
    • 平成27年 7月~院内の委員会で検討開始
    • 平成27年 9月~計画的な取得に向けた管理職研修の実施
    • 平成27年10月~各部署において年次有給休暇の取得計画を策定する
    • 平成28年 1月~職員に対し、有給休暇取得のお知らせ文書の掲示などにて取得促進の取組の開始
    • 平成28年 4月~有給休暇取得の取組の再評価と再検討
    • 平成28年 7月~再検討した内容の取組
  • 平成31年1月までに職員全員の所定外労働時間を短縮する。

    対策
    • 平成29年 1月~所定外労働の原因を各部署で検討
    • 平成29年 4月~各部署より持ち込まれた原因の精査及び原因の除去方法の検討
    • 平成29年10月~原因除去へ向けた取組の開始
    • 平成30年 4月~除去方法の評価及び再検討
    • 平成30年 7月~再検討した原因除去方法の取組開始

平成27年1月26日策定

行動計画(女性活躍推進法第8条に基づく)

平成28年3月9日

性別に関係なく職員誰もがワーク・ライフバランスを保ちながらいきいきと働き続けられる職場環境を確立するため、次のように行動計画を策定する。

計画期間

平成28年4月1日~平成32年6月25日

目標と取組内容・実施時期

  • 女性の管理職割合5 0 % を維持する

    • 平成28年4月~人事評価について男女公正な昇進基準になっているか精査し、必要に応じて新しい評価基準を検討する。
    • 平成28年9月~管理職育成を目的とした外部研修に男女の区別なく職員を派遣する。
    • 平成29年4月~成果を確認し、必要があればその都度追加的な対応策を検討、実施する。

女性の活躍の現状に関する情報公開

女性活躍推進法第16 条に基づく当法人における女性の活躍に関する情報について、以下のとおり公表いたします。

平成28年5月16日

項目 平成27年3月末 平成28年3月末
管理職に占める女性労働者の割合 57.6% 57.1%
採用した労働者に占める女性労働者の割合(正社員) 全体:73.8%
医師26.7%、 看護師92.9%、 コメディカル81.8%、 その他88.0%
全体:80.6%
医師75.0%、 看護師92.9%、 コメディカル53.3%、 その他84.0%
男女の平均勤続年数の差異(正社員)
(女性の平均継続勤務年数/男性の平均継続勤務年数)
全体:100.1%
医師157.8%、 看護師186.9%、 コメディカル46.8%、 その他75.7%
全体:100.9%
医師138.7%、 看護師188.7%、 コメディカル55.0%、 その他75.0%
労働者の一月当たりの平均残業時間(正社員) 27.5時間 27.1時間